【5/26(日)】大阪●茨木「BOOK TRAVEL@元茨木川緑地」で、最新ご当地バーガー「茨木バーガー」販売決定!


大阪・茨木市役所周辺エリアを「オーシャン」「フォレスト」「シティ」「アート」の4つのゾーンに装飾。「本」と一緒に、旅する気分でゆったりと過ごせるイベント「 BOOK TRAVEL@元茨木川緑地」(主催:茨木市) が、5/26(日)9:30~16:00に開催。

こちらの会場限定で、茨木市の食材をふんだんに使ったご当地バーガー「茨木バーガー」(850円。フライドエッグトッピングは+100円)の販売が決定! ※限定200個


↑「T’s★Diner高槻本店」 ※お店での販売はありません

ハンバーガーの開発は、西日本ハンバーガー協会理事長である寺川裕之氏がオーナーを務める「T’s★Diner高槻本店」がプロデュース。 茨木市北部、通称“いばきた”の野菜や加工品が詰まった逸品だ。

茨木市の最北端の標高300m~450mの山間部に位置する「見山の郷」の、竜王みそ&野菜みそを使用。

野菜は茨木の見山にて減農薬で栽培する「Farm 河野屋」の、レタス、玉ねぎ、ビーツ、ダイコンを使う。

卵は、すべて茨木や界隈の企業の廃棄食材を飼料にして養鶏し、滋味満載の卵を採り、鶏糞で野菜を育てる循環型農園を営む「清阪terrace」のものを使った。

茨木バーガーを食べた後は、食材の産地である「見山の郷」や、食材を取り扱う「いばきたマルシェ」などに足を運ぶ機会も増え、「市外と茨木市」さらには「山とまち」が繋がるきっかけになるに違いない!

ぜひ「茨木バーガー」を食べて、町の魅力を再発見しよう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です