【2016年5/10より販売スタート】「奈良バーガー」販売店舗はこちら!


12932578_1034014280002143_5973055811333908193_n
芸人・たむらけんじさんの発案で始まった「奈良バーガープロジェクト」。
いよいよ2016年5/10より、各店で販売がスタート!
第一弾として3店舗の情報を公開します。

【奈良●近鉄奈良】「nagood」
http://cafe-nagood.com/
食べログhttp://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29009639/
image
芸人・たむらけんじさんがプロデュースするカフェ。店名には、奈良の奈=na、良=good、奈良の良いものをここから発信するという意味が込められている。

image
すべての奈良バーガーの原点ともなる「奈良バーガー」(1200円、17:00〜22:00提供、1日限定20個)は、たむらけんじさんがこのプロジェクトが始まった頃から一貫してこだわり続けた「大和牛」と「郷ポーク」を8:2の割合で合挽きしたパティが自慢。
粗挽きでまるでステーキを食べているかのような、肉のゴツゴツとした食感を味わえる。
隠し味は大和茶で、味の深みを持たせている。
野菜は季節によるが「大和まな」など奈良産のものを使用。
ソースは奈良漬けを細かく刻み、濃厚なデミグラスソースと合わせた。
小ぶりで女性でも食べきれるサイズなので、「nagood」の豊富なメニューと共に味わおう!

【奈良●王寺】「66☆BASE」
http://ameblo.jp/66base/
食べログhttp://tabelog.com/nara/A2903/A290301/29005796/
image
王寺駅前のアメリカンなダイナー。ハンバーガー以外にも、サラダほか一品料理も充実している。

image
通常は佐賀牛を使ったハンバーガーを提供しているが、今回はたむらけんじさんが定めた「奈良バーガー」のルールに従い、「大和牛」と郷ポークを使用。ただし、割合は牛9:豚1と変えており、郷ポークから豊富に出る油を調整した。
そのパティの上に、奈良産のほうれん草のバターソテーをオン!
ほうれん草の柔らかい食感とバターの甘い香りが、全体をやさしい味に仕上げている。
奈良漬けを使ったデミグラスソースが全体をまとめあげ、国産小麦、天然酵母の特注バンズが全てを包む。
乾店長渾身の「奈良バーガー」は1200円。5/10〜31の期間限定で食べられる。
好評であれば販売期間を延長するそうなので、これは食べに行くしか!

【奈良●新ノ口】「Bon Fire」
https://www.facebook.com/Bon-Fire本格バーガー専門店-259289834097983/
image
「奈良バーガー」の試作品会議にも参加の「CB BURGER & STEAK」が3/21閉店し、元スタッフで、大阪・阿波座のハンバーガーの名店「Burgerlion」で修行していた石倉さんが、4/1に店名を「Bon Fire」と変え、ハンバーガー専門店としてオープンした。
扱うハンバーガーの種類は10種類以上!

image
大和牛8:郷ポーク2の割合で合わせたジューシーなパティに、奈良漬けのソースをかけ、橿原産の巨大なアスパラをドカンと乗せた、インパクト抜群の「BF奈良BURGER」は2000円。
アスパラと新玉ねぎはバターソテーされ、甘味たっぷり。
かぶりつくと半熟の目玉焼きからとろりと黄身が流れ落ち、芳醇なうま味を演出してくれる。

image
現段階では3店舗だが、今後も引き続き奈良バーガーを作ってくださるお店様を募集中!
「奈良バーガー」に関するお問い合わせ、詳細はこちらから!→http://www.nnhbk.com/wp/?p=1743

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です